医療法人社団 智聖会 安藤病院 東難波町 尼崎市

施設、設備など

院内の様子や設備等をご紹介します。

 

外観

 

阪神尼崎駅から北へ徒歩5分、国道2号線から五合橋線を北へ曲がってすぐです。専用駐車場もございます。


院内

待合室

待合室

医療機関特有の無機質さを感じさせない、アットホームな雰囲気になっています。

どうぞリラックスしてお待ちください。

 

受付

当院スタッフが「懇切丁寧に」を常に心がけ、患者様をご案内いたしております。
患者様のニーズにお応えして、受付台より一段下側に、荷物置きと杖ホルダーを設置しました。

 

リハビリテーション室

急性期から慢性期までの患者様に積極的なリハビリと、療養病棟では廃用症候群の予防、維持期リハビリを実施しています。

「いつも笑顔で患者様の為に!!」がモットーです。

 

 

 

ご紹介

  

歯のホワイトニング

当院2階の歯科・口腔外科では今人気の「歯のホワイトニング」を実施しています。

ホワイトニングとは歯に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を白くしていくものです。歯の表面を傷つけることなく歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げて白くしていくのです。
是非一度お試しください。

 

CT機器

CT

CTとは体に様々な角度からエックス線を当てて、水平方向に輪切りにした断面画像をみることができ、全身どこでも検査できるので異常箇所を発見するには非常に有効です。

 

MRI

MRI

MRI検査とは、磁気と電磁波、それに水素原子の動きを利用して、体の断面を撮影する検査で、磁気共鳴画像検査ともいいます。 CT検査では、体を輪切りにした横断面が主体ですが、MRI検査では、縦、横、斜め、あらゆる方向から撮影することができます。またX線を使わないことも特徴です。
当院では、平成26年3月より最新機種であるGE Healthcare Brivo MR355 1.5T を導入しています。

 

内視鏡機器

内視鏡

内視鏡とは本体に光学系を内蔵し、先端を体内に挿入することによって内部の映像を手元で見ることができる機器です。
当院の内視鏡は最先端のフルデジタル電子内視鏡の最上位を導入しています。

 

X線骨密度測定装置

X線骨密度測定装置

「骨粗鬆症」の診断には、正確な骨密度測定による早期発見がとても大切です。X線骨密度測定装置により、今までとは比較にならないほど、正確かつ安全に骨粗鬆症の診断を行うことができます。 また、極めて少ないX線を利用しているので、安心且つとてもスピーディに検査できます。
当院では、平成29年6月より全身用X線骨密度測定装置(PRODIGY Fuga)を導入しています。

 

併設する施設など




更新日:2018-02-06